物語屋

042-315-6853

〒184-0001 東京都小金井市関野町2-3-11

ブログ

七十二候ものがたり

2018/01/30 鶏始乳(にわとりはじめてにゅうす)

IMG_0190

 

バタバタと追いかけるみよこの手をすり抜けて、

鶏は階段の脇の茂みに入っていき、

そこで動きを止めました。

みよこはそぉっと近寄って、

「今だ!」

と捕まえようとするみよこをおじいさんは、

「待て! みよこ」

鶏は、じぃっとしたまま、やがてふるふるっとお尻を震わせたかと思うと、

「うわぁ、見ておじいちゃん、この子卵産んだぁ!」

嬉しそうに叫ぶみよこにおじいちゃんも頷いてみせ、

「いよいよじゃ、鶏が春を予感して卵を産んだらこれでいよいよ寒も終わりじゃ」

 

二十四節気”大寒”の末候

『鶏始乳(にわとりはじめてにゅうす)』〜 一月三十日から二月三日

 

※ 絵 / 内山一枝

 

※ おはなしのフルバージョンは仕立てとおはなし処Dozoでどうぞ(詳細はこちら

 

※ 2018年、『七十二候ものがたり』を始めるに当たって綴った思いはこちら

TOP