物語屋

042-315-6853

〒184-0001 東京都小金井市関野町2-3-11

ブログ

七十二候ものがたり

2018/02/04 東風解凍(はるかぜこおりをとく)

IMG_0208

 

「おお、みよこ、いつの間に来てたんじゃ?」
「うん、池を見てたの」
「池? ああ、でも、凍ってるだろ?」
「そうなんだけどさぁ、なんか、ちょっと…」
そのとき、みよこの後ろ髪が一瞬ふわぁっと膨らみ、続いてサーっと吹きすぎていく強い風にみよこは思わず顔を伏せ髪の毛を押さえました。
「東風じゃ…」おじいさんはつぶやきました。「北風じゃなく東風じゃった」そしてみよこに、「今の風、冷たくなかったろ?」
「おじいちゃん、見て!」みよこが叫びました。
池の氷が緩んでお日さまの光にきらきらと水が揺れています。
「めでたいなぁみよこ、立春の日に東から新しい風が吹いて、氷の下からは新しい水じゃ、今日から季節は新しく改まる」

 

二十四節気”立春”の初候

『東風解凍(はるかぜこおりをとく)』〜 二月四日から二月八日

 

※ おはなしのフルバージョンは仕立てとおはなし処Dozoでどうぞ(詳細はこちら

 

※ 2018年、『七十二候ものがたり』を始めるに当たって綴った思いはこちら

 

※ 『七十二候ものがたり』を音声でお聞きになりたい方はこちら

TOP