物語屋

042-315-6853

〒184-0001 東京都小金井市関野町2-3-11

ブログ

七十二候ものがたり

2018/02/09 黄鶯​睍睆(うぐいすなく)

IMG_0474

 

廊下を走って近づいてくるいつもの足音、その間にも山から聞こえてくる鳴き声がもう一度繰り返して、
ホー、ホケキョ
「おじいちゃーん」
みよこが部屋に飛び込んできました。
「うぐいすが鳴いてる!」
おじいさんは、もう、広げた紙の前で、筆を手にして座っていました。
「みよこ、今日は鶯菜(うぐいすな)でも食べるか」
「鶯菜?」
「若い小松菜のことじゃよ、明るい緑色が鶯を思わせてくれる、鶯はな、別名春告鳥ともいうんじゃ、鶯菜の小松菜も、みずみずしくて柔らかくて、食べると、体のなかに春が入ってくる気がするぞ」

 

二十四節気”立春”の次候
『黄鶯睍睆(うぐいすなく)』〜 二月九日から二月十三日

 

※ おはなしのフルバージョンは仕立てとおはなし処Dozoでどうぞ(詳細はこちら

 

※ 2018年、『七十二候ものがたり』を始めるに当たって綴った思いはこちら

 

※ 『七十二候ものがたり』を音声でお聞きになりたい方こちら

TOP