物語屋

042-315-6853

〒184-0001 東京都小金井市関野町2-3-11

ブログ

ものがたりの錬金術

2018/03/12 どこか誰かのものがたり

IMG_0117

 

ものがたりは不思議です。

 

ある場所の紹介イベントなどでそこの普段の暮らしをものがたりにして語ると、
「パワーポイントとかスライドとかでいろいろ説明を聞くよりかえって情景が目の前に浮かんできました」

 

例えば町歩きツアーに参加されたお客さまにそこの地域のものがたりを語ると、
「初めて来た街なのにずっと前から知っているみたいな感覚になれました」

 

著名人の生涯や業績を一人称のものがたりやおはなし仕立てにして語ると、
「どんな人だったのかリアルに身近に伝わってきました」「歴史は苦手だけれどこうやって聴くと楽しい」

 

どんな人にも、どんな場所にも、必ず”ものがたり”はあります。

「記録」や「解説」でなく”ものがたり”になることでそれは「記憶」に残ります。

それを語っていくのはだから物語屋冥利に尽きるとても大切なこと。

 

どこか誰かのものがたり…

 

まずはその「序」として、物語屋の地元から小金井桜とその桜を植えた川崎平右衛門のものがたり。

 

少しずつ大事に続けていきたいと思っています。

 

「この人の話が聞きたい」「ここの場所のものがたりが聞きたい」というリクエストがありましたらお寄せください。

 

 

※ ”小金井桜ものがたり〜川崎平右衛門のはなし”の詳細はこちら

TOP