物語屋

042-315-6853

〒184-0001 東京都小金井市関野町2-3-11

ブログ

七十二候ものがたり

2018/03/15 菜虫化蝶(なむしちょうとけす)

2006_1020ladakh0037

 

何日か前に、今年最初の菜の花を見つけたのは、みよこでした。
菜の花は、一つ花をつけると、次の日にはもう一面に広がっています。
夕方、西の空を赤く染めていくお日さまと黄色く広がる菜の花、おじいさんとみよこは二人で並んで眺めながら、
「きれいだねぇ」とみよこが言いました。
「きれいじゃなぁ」とおじいさんが言いました。
「あ、おじいちゃん、見て!」
黄色と赤い色の中に、ちっちゃな白い色が、ちら、ちら、と、瞬きするみたいに…
「蝶々だ!」
みよこが叫びました。

 

二十四節気”啓蟄”の末候
『菜虫化蝶(なむしちょうとけす)』〜 三月十六日から三月二十日

 

※ おはなしのフルバージョンは仕立てとおはなし処Dozoでどうぞ(詳細はこちら

 

※ 2018年、『七十二候ものがたり』を始めるに当たって綴った思いはこちら

 

※ 『七十二候ものがたり』を音声でお聞きになりたいこちら

TOP