物語屋

042-315-6853

〒184-0001 東京都小金井市関野町2-3-11

ブログ

ものがたりの錬金術

2017/03/23 モノガタリは嘘か

mintanaka

 

舞踏家の田中泯が舞踏家らしいことを言っていた。

 

「カラダは嘘をつかない」

 

先日のブログ(3次元と2次元と…)で触れた、

絵などより制約がつきまとう「人の身体」で表現する人たちにとって、

これは一つの答えなのかもしれない。

 

カラダは嘘をつかない

 

なるほど言われてみれば、絵であれば好き勝手に「嘘」が描けるし、
言葉などはその最たるもの、
物語がフィクションであることは言うまでもない。

 

とすると、物語屋は「嘘」を扱っているのか…?

 

目に見えるあるいは手で触れられる3次元(例えばカラダ)が物理的に嘘をつけないのとはまさに「別次元」で、目には見えない世界にも絶対にそれでなくてはいけないものがある、
目には見えない世界からそれを探して見つけて言葉に語る、
その言葉も絶対にその言葉でないと嘘になる言葉を探して見つけて…

 

つまり、

 

本当のモノガタリはやっぱり嘘をつかない

TOP