物語屋

042-315-6853

〒184-0001 東京都小金井市関野町2-3-11

ブログ

物語屋の手紙

2017/08/26 文月五日(乙酉)

yourstory2

 

三日置きくらいに、ちょっとした集まりに顔を出す日々を過ごしていました。
「会話」というものについて、
とある本のなかで見つけたとある文章に答えを見つけた気がしました。

 

高校生の頃ゲイ疑惑があったと、あとになって聞かされました。
「女性に生まれたほうが向いていたんじゃないだろうか?」
特に四、五年くらい前までは時どきそんな風に感じることもあったのですが、
今は、それはそれでやっぱり無理そうな気がします。
かといって、「男」に対する違和感は四、五年前も今もあまり変わっていません。

 

駅の北口に、一人で静かに本を読みながらゆっくりビールを飲んで夕食のできるお店があります。
「静かにゆっくりできるお店」が駅まで行かずもっと近くに必要です。

 

そういう意味でもやはり貴重な友人でした。

TOP