物語屋

042-315-6853

〒184-0001 東京都小金井市関野町2-3-11

ブログ

物語屋ブログ

2018/09/04 台風の市ヶ谷

  青い空のお休み   晴れているときは隠れたりところどころに貼りついたりしているだけの雲…

2018/09/02 禾乃登(こくものすなわちみのる)

  道を歩いていてみよこは、うしろから呼びとめられました。 「みよこちゃん」 振り向くと、村の若い衆…

2018/08/28 天地始粛(てんちはじめてさむし)

  昨日みよこはおじいさんに、いつまでも暑いのが全然変わらないと愚痴をこぼしました。 「ヒグラシが鳴…

2018/08/23 綿柎開(わたのはなしべひらく)

  青い空にお日さまが傾きかけていました。土に映る自分の影の長さに、おじいさんはもう一度お日さまを見…

2018/08/20 蒙霧升降(ふかききりまとう)

  … 「昨日うちの近くに見たことのない犬がいてね、なんとなく一緒に遊んでたら、いつの間にか裏の山の…

2018/08/13 寒蟬鳴(ひぐらしなく)

  寒蟬鳴(ひぐらしなく)   「蟬時雨とはよく言ったものじゃ」 「せみしぐれ?」 「蟬の…

2018/08/07 涼風至(すずかぜいたる)

    夕方近くになって、障子を開けっぱなしにしていた縁側からみよこが、「おじいちゃん」と…

2018/08/02 大雨時行(たいうときどきふる)

  大雨時行(たいうときどきふる)   今日も朝から大変な日差しで、庭の緑が暑そうにキラキ…

2018/07/28 土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)

  歩いているだけで汗が噴き出してきます。髪の毛が汗でおでこにはりつくし、着物が背中にはりつくし。お…

2018/07/23 桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)

  おじいさんは、お寺の縁側にじっと立ち尽くしていました。立っているだけで、額に汗が浮かんできます。…

TOP