物語屋

042-315-6853

〒184-0001 東京都小金井市関野町2-3-11

ブログ

物語屋ブログ

2018/07/28 土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)

  歩いているだけで汗が噴き出してきます。髪の毛が汗でおでこにはりつくし、着物が背中にはりつくし。お…

2018/07/23 桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)

  おじいさんは、お寺の縁側にじっと立ち尽くしていました。立っているだけで、額に汗が浮かんできます。…

2018/07/18 鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)

  …進むにつれて周りの木の背が高くなり、蝉の声に混じって、いろいろな鳥の鳴き声が聞こえてきました。…

2018/07/12 蓮始開(はすはじめてひらく)

  おじいさんはお寺の本堂でお経を上げていました。 上げながらおじいさんは、「早くしないと終わってし…

2018/07/07 温風至(あつかぜいたる)

  …朝のうちは晴れていたのですが、お昼過ぎにみよこがお寺に遊びに来てしばらくすると、急に空が暗くな…

2018/07/02 半夏生(はんげしょうず)

  おじいさんとみよこは、二人で並んで田んぼの畦に向かって歩いていました。空は晴れていたのですが、い…

2018/06/27 菖蒲華(あやめはなさく)

  朝はやんでいた雨が、また細かく庭を濡らしていました。紫陽花が気持ちよさそうに咲いていました。 「…

2018/06/21 神さまへの奉納

  この土曜日、長野県の新野で再演する『月祭りの夜』(詳しくはこちら)。   準備のために…

2018/06/21 乃東枯(ないとうかるる)

  「みよこ、ウツボ草がどうかしたか?」 「うん、なんだかずっと気になっててね、たぶん菜の花が終わる…

2018/06/16 梅子黄(うめのみきなり)

  雨がポツリポツリと降りはじめ、おじいさんはみよこの頭の上に傘をさしました。 雨の先に立っている木…

TOP