物語屋

042-315-6853

〒184-0001 東京都小金井市関野町2-3-11

お知らせ

お知らせ

2021/06/21 物語屋のおはなし『風の谷のナウシカ』第3巻-9をアップ

 

クシャナは剣を掲げたまま、

自分との再会に喜ぶ第三軍の一人ひとりを愛おしげに見つめる、

艦橋の窓からその光景を見ていたクロトワは、

「おやじや兄どもがクシャナを恐れる理由がわかるぜ」

「全トルメキア軍のなかでもこれほど兵に支持される奴はひとりもいねぇ」

そのとき、

頭上から、コルベットの翼をかすめるように、

砲弾が、砦のど真ん中に命中、

わずかに残っていた双頭の蛇の旗と、わずかに残っていた部下たちは、

吹き飛んだ、

目の当たりにしてクシャナは、

悲鳴も叫びも、声にはならず、

ただ瞳だけが、悲しげに血走って、

歪む

 

物語屋のおはなし 『風の谷のナウシカ』 第3巻-9をアップしました。

 

こちらからお聴きください。

 

風の谷のナウシカ(アニメージュコミックス)

TOP