物語屋

042-315-6853

〒184-0001 東京都小金井市関野町2-3-11

プロフィール

プロフィール

物語屋 中川哲雄

12181829_1000532516659250_1160066071_n

経歴

2000年 シナリオ『トラフィックガードマン』マンガムービー賞入選
2003年 小説『知りたい果て知らない終わり』(文芸社)上梓
2006年 ボーカリストとして率いてきたthe solid chocolatesを脱退

~ヴィジュアル、文字、音楽のない“ものがたり”の世界へ~

2007年 学校・施設等でボランティア語りスタート
2010年 杉並区総合文化祭出演
2011年 物語屋開業
2012年 文化庁芸術祭参加公演"芸術の語り"出演

2014年 CD『小金井怪談~二枚橋の伝説』を制作
2014年~ 舞台朗読の第一人者幸田弘子氏の舞台に出演
2016年春 「物語屋のものがたりを気軽に体験できる場所」として
      “仕立てとおはなし処Dozo”をオープンさせる。

2006年、ヒマラヤ山麓西のはずれからインド北部を旅して回る中、かの地の自然や風習や人びとのなかに浸りながら、「余計なものをできるかぎり削ぎ落としたprimitiveな状態で何かできないか」という思いが芽生える。帰国後、故櫻井美紀氏(語り手たちの会初代理事長)との邂逅をきっかけに、「口語り」の口承芸能に根差した“ものがたり”に目覚め、児童施設、高齢者施設、障害者施設、学校のゲスト講師など、さまざまな場と機会を求めて修行をはじめたのが2007年秋の終わり。
その後、西荻から小金井へと住まいを移すなか、中央線沿線を中心にした地域に伝わるお話語り、個人のライフ・ストーリーや家族の思い出などの“ものがたり”づくり、影絵や絵巻物とのコラボ企画、着物仕立て実演など、多様なパフォーマンスの形を開拓していき、舞台出演やCD制作などにも取り組みつつ、
現在では、そうした活動の傍ら、要望に応じ、紙面で、イベントで、ホームページで、教室や発表会で、何かを伝えたいときにその「伝える」ツールとしての“ものがたり”の、企画・監修・制作・口演・指導を行っている。

TOP