物語屋

042-315-6853

〒184-0001 東京都小金井市関野町2-3-11

ブログ

七十二候ものがたり

2018/12/12 熊蟄穴(くまあなにこもる)

  夕方、おじいさんがお寺の階段の下で掃き掃除をしているところに、みよこがやってきました。 「最近、…

2018/12/07 閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)

    「色が、ないね」 縁側から空を見ながらみよこが呟きました。座敷で手紙を書いていたお…

2018/12/02 橘始黄(たちばなはじめてきばむ)

  「なんだ、おじいちゃん、ここにいたの?」 お寺の庭に入ってきたみよこが、はじめ本堂のほうで声をか…

2018/11/27 朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)

  用事で出かけた先から帰り道、おじいさんは村の入り口にさしかかりました。 ぴゅー、と冷たい風が吹い…

2018/11/22 虹蔵不見(にじかくれてみえず)

  急にパラパラと雨が降りはじめました。おじいさんが道の脇の大きな木の下に入ると、雨はすぐにやみまし…

2018/11/17 金盞香(きんせんかさく)

  金盞香(きんせんかさく)   … おじいさんと季節の区切り探しをするようになったおかげ…

2018/11/12 地始凍(ちはじめてこおる)

  地始凍(ちはじめてこおる)   今朝は、随分と冷えました。 朝ごはんの前におじいさんは…

2018/11/07 山茶始開(つばきはじめてひらく)

  おじいさんが、座敷の火鉢の炭をいじっていると、庭からみよこの声が聞こえてきました。 「おじいちゃ…

2018/11/02 楓蔦黄(もみじつたきばむ)

  … 「なんだかさ、毎日見てていつもはあんまり気にしないでっていうか気がつかないでっていうか、それ…

2018/10/28 霎時施(こさめときどきふる)

  … 「あれぇ、おじいちゃん!」 近くを歩いてたら急にパラパラ雨が降ってきて、雨宿りさせてもらおう…

TOP