物語屋

042-315-6853

〒184-0001 東京都小金井市関野町2-3-11

ブログ

七十二候ものがたり

2018/11/12 地始凍(ちはじめてこおる)

  地始凍(ちはじめてこおる)   今朝は、随分と冷えました。 朝ごはんの前におじいさんは…

2018/11/07 山茶始開(つばきはじめてひらく)

  おじいさんが、座敷の火鉢の炭をいじっていると、庭からみよこの声が聞こえてきました。 「おじいちゃ…

2018/11/02 楓蔦黄(もみじつたきばむ)

  … 「なんだかさ、毎日見てていつもはあんまり気にしないでっていうか気がつかないでっていうか、それ…

2018/10/28 霎時施(こさめときどきふる)

  … 「あれぇ、おじいちゃん!」 近くを歩いてたら急にパラパラ雨が降ってきて、雨宿りさせてもらおう…

2018/10/23 霜始降(しもはじめておりる)

  … 空の青が昨日よりも深くなった気が、おじいさんはしました。それにしても今朝は冷えたとおじいさん…

2018/10/18 蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)

  蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり) … 「みよこ、もう月が明るくなりだしてるだろう? 秋はすぐに暗く…

2018/10/14 菊花開(きくのはなひらく)

  午前中のお経を終えて、おじいさんは縁側でホッと一息お茶を飲んでいました。 まさに秋たけなわ、白い…

2018/10/08 鴻雁来(こうがんきたる)

  鴻雁来(こうがんきたる) … 「どうしたみよこ、風邪引いたか?」 みよこは鼻をグスンと鳴らして、…

2018/10/03 水始涸(みずはじめてかるる)

  その日、おじいさんのお寺の用事にみよこもくっついて一緒に出かけていき、その途中の道で、 「和尚さ…

2018/09/28 蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)

  おじいさんとみよこは、何枚もの紙を広げた座敷にいました。紙は、これまでおじいさんとみよこ二人で見…

TOP