物語屋

042-315-6853

〒184-0001 東京都小金井市関野町2-3-11

ブログ

七十二候ものがたり

2018/08/23 綿柎開(わたのはなしべひらく)

  青い空にお日さまが傾きかけていました。土に映る自分の影の長さに、おじいさんはもう一度お日さまを見…

2018/08/20 蒙霧升降(ふかききりまとう)

  … 「昨日うちの近くに見たことのない犬がいてね、なんとなく一緒に遊んでたら、いつの間にか裏の山の…

2018/08/13 寒蟬鳴(ひぐらしなく)

  寒蟬鳴(ひぐらしなく)   「蟬時雨とはよく言ったものじゃ」 「せみしぐれ?」 「蟬の…

2018/08/07 涼風至(すずかぜいたる)

    夕方近くになって、障子を開けっぱなしにしていた縁側からみよこが、「おじいちゃん」と…

2018/08/02 大雨時行(たいうときどきふる)

  大雨時行(たいうときどきふる)   今日も朝から大変な日差しで、庭の緑が暑そうにキラキ…

2018/07/28 土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)

  歩いているだけで汗が噴き出してきます。髪の毛が汗でおでこにはりつくし、着物が背中にはりつくし。お…

2018/07/23 桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)

  おじいさんは、お寺の縁側にじっと立ち尽くしていました。立っているだけで、額に汗が浮かんできます。…

2018/07/18 鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)

  …進むにつれて周りの木の背が高くなり、蝉の声に混じって、いろいろな鳥の鳴き声が聞こえてきました。…

2018/07/12 蓮始開(はすはじめてひらく)

  おじいさんはお寺の本堂でお経を上げていました。 上げながらおじいさんは、「早くしないと終わってし…

2018/07/07 温風至(あつかぜいたる)

  …朝のうちは晴れていたのですが、お昼過ぎにみよこがお寺に遊びに来てしばらくすると、急に空が暗くな…

TOP